本文へ移動

産後ケア(デイサービス)について

当院は福岡市産後ケア事業の委託事業者であるため、福岡市在住の1歳未満の赤ちゃんとそのお母さんは 1回 4000円 でご利用可能です。(条件などにつきましては、福岡市産後ケア事業のホームページをご覧ください。)

福岡市外の方や里帰りで福岡に戻られた方でも自費でのご利用が可能です。
料金はこちらをご参照ください。

持参していただくもの

母子手帳

○住所の確認できるもの(免許証など)

○産後ケア 利用証(これまで産後ケアを利用したことがある場合)

○マスク

○ママのリラックスセット(パジャマ、洗面道具、お風呂セットなど)




*おむつ、おしり拭き、赤ちゃんのお着替え、ミルク、哺乳瓶、消毒用品は当院で準備しております。
 普段からお使いのものが良い場合はご持参ください。
*生活保護世帯や非課税世帯の方は、証明書を持参していただくことで減免の対象となります。


産後ケア(ディサービス)の流れ

10:00 来所
クレイドルハウスは住宅地の中にあります。時折道に迷われる方もいらっしゃいますのでその際はどうぞご連絡ください。
クレイドルハウスに到着しましたら、まず玄関で手の消毒と検温を行います。
10:05 問診

初めてクレイドルハウスをご利用の方は、事前にWebフォームにご入力いただいていますが、分娩時の様子やご家族のことなどいろんなお話をきかせていただいています。お困りのことなど遠慮なくご相談ください。
赤ちゃんがお腹がすいたと泣いているときは、先に授乳を行なってからお話を聞いたり、ご希望があればスタッフがミルク授乳を行うこともできます。
*リラックスタイム*

問診が終わったあとのお過ごし方は特に決まっておりません。
「休みたい」「ゆっくりお風呂に入りたい」「授乳を見てほしい」「乳房のトラブルを見てほしい」「ちょっとお出かけしたい」など様々なご希望に可能な限りお答えします。
お休みされる場合は、スタッフが赤ちゃんをお預かりし、お世話をいたします。

*沐浴*

ご希望があればお母様がお休み中にスタッフが赤ちゃんの沐浴を行います。
ご自宅ではバタバタしていて沐浴中の様子の撮影はできないかと思います。
当スタッフがその様子を撮影したり、お母様が沐浴の様子を撮影されても構いません。


12:00 昼食
(時間は若干前後することがあります)

お食事は系列の南片江保育園のお給食を召し上がっていただきます。
赤ちゃんの離乳食も保育園のお給食です。
*離乳食を提供する場合、事前にお子様がこれまで食べたことがある食材やアレルギーについてお尋ねいたします。
15:00 おやつ

おやつも準備しております。
最後までゆったりとしたお時間をお楽しみください。
16:00 退所

あっという間に時間が過ぎてしまいますが、
ゆっくりできた、とみなさんおっしゃいます。

またのご利用、お待ちしています。
社会福祉法人寿光福祉会 南片江保育園
〒814-0143
福岡県福岡市城南区南片江6-11‐7
TEL.092-407-1885  
FAX.092-407-1775
TOPへ戻る